北海道・東北の温泉 福島県の温泉

熱塩温泉【ふじや】宿泊記ブログ「飲泉可能な名湯!」

熱塩温泉 ふじや

こんにちは、KOUです。

先日、福島県の熱塩温泉にある、旅館「ふじや」さんに宿泊しました。

小さな温泉地ということもあって、熱塩では一番知名度の高い旅館かな〜といった感じ。

飲泉が可能な名湯で、しかも食事は自家栽培の有機野菜を使用。

さらにお部屋のお菓子は、なんとヴィーガンで、どれも素晴らしく美味しかったです。

コスパもすごく良くて2食付きで1万円台の前半〜

ではさっそくご紹介してみます!

 

熱塩温泉【ふじや】宿泊記ブログ「飲泉可能な名湯!」

熱塩温泉ってどこ?「喜多方ラーメン!」

出典:喜多方市

喜多方ラーメンで有名な、喜多方市にあります!

山形県との県境あたり、と思っていただければ間違いないかと。

 

熱塩温泉の特徴をサクッと!

  • 示現寺の開祖「源翁和尚」が発見し、開湯600年の歴史
  • 熱塩の名のとおり温泉は68度と熱く、塩分が強いのが特徴
  • ナトリウム・カルシウム塩化物の泉質で体の中から温まり、婦人病・慢性皮膚炎・胃腸病などに特効あり
  • 「子宝の湯」とも呼ばれている

ちなみに示現寺は、ふじやさんの目の前ですよ!

示現字

部屋からも見えました!

 

では「ふじや」さんにチェックイン!

スミマセン、入り口の写真はブレてしまったのでナシです…。

大雨でパニクってたんですよね笑

なので3階のエレベーターを降りたところを。

古くとも清潔にリニューアルされているという言葉がぴったりな感じ!

 

部屋に到着「ヴィーガンのお菓子がすごい」

広い部屋に変えてくれたようで、10畳以上ありました!

広い部屋が好きだからありがたい!

部屋からの眺めは、先ほどの示現寺を見下ろせる感じです。

そして驚いたのがコレ!若女将さんの手作りヴィーガンお菓子です。

乳製品も卵も使ってないのに、とにかく美味しい…。

僕が人生で食べた美味しいお菓子のトップ10に間違いなく入りますよ…。

今まで、卵とかバターが入るから美味しいと思っていたあれはなんだったんだ…と。

アメニティはふる完備!

そして寒い季節なので、新品の温かい靴下のプレゼントまで。

コレ、本当あったかくて家に帰ってからも愛用している感じです。笑

お茶は飲んでいないのだけど(カフェイン苦手)、ご主人の行きつけのお寿司屋さんで、使われている美味しいお茶と同じものらしい。

奥には洗面所とトイレが付いていて、トイレの写真は写していないけど、最新のウォシュレットでした。笑

布団は、食事の時間に敷いていただき、冬でもあったかくフカフカと心地よかったです。

では温泉へ。

 

温泉へ「飲泉可能で間違いなく名湯」

熱塩温泉 ふじや

塩化物泉の名湯です。

掛け流しはもちろんのこと、循環と消毒もなし。

というのも「飲泉」が可能なところがその証拠でもありますね。

「飲泉」が可能な温泉で、良くないところは間違いなくゼロだと思います。

そしてさすが示現寺のお膝元。

温泉の湧いているところに観音様がいらっしゃいます…。笑

ちなみにシャワースペースはこんな感じ。

シャンプーは、無添加タイプのものまで置かれていて、さすがはヴィーガンのお菓子の出してくれる宿だな〜と。

もちろん普通のシャンプーもあったので、ご安心を。

肌が弱い僕としては、コレありがたい!

熱塩温泉 ふじや

翌朝は、男女が入れ替わるのでこちら。

観音様ではなく「壁画」が描かれています!

 

では成分表を!

こちらから重要なところをピックアップ!

  • ナトリウム・カルシウム・塩化物泉
  • 高張性、中性、高温泉

「高張性」は、成分が体に入りやすい「中性」はphが7前後、そして「高温泉」は源泉の温度が高いという意味。

循環していたら飲泉はできないので、もちろん使用なし。

 

入ってみた感想&飲んでみた感想

41度くらいで、すごく入りやすい温度でした。

「飲泉」が可能というだけあって、鮮度は抜群!オーバーフローも当然ドバドバと。

一つデメリットとしては、すご〜くよくあったまるので、長湯はできないということかな。笑

塩化物泉はそれにしてもあったまりますね…。

あと飲むと普通に美味しいですよ!

「やや苦味がある」って言われているけど、そんなに気にはならないかな。

胃腸はスッキリするし、中からも体がフツフツとあったまる感じ。

健康にはめちゃくちゃ良さそうです!

 

下の湯「共同浴場」もすぐ近く(徒歩1分)

隣の売店で200円払って入る感じです。

中はこじんまりと3人がギリギリ入れるくらいで、半混浴の感じなので女性の方はハードルが高いかも…。

お湯は「ふじや」さんとほぼ同じ感じかな。

ふじやさんの温泉は1カ所だけなので、サクッとこちらに入りに行くのも楽しいですよ!

 

食事は個室で…。「朝ラーもあり」

熱塩温泉 ふじや

食事は個室でいただきます。こちらが最初に置かれていたもの。

結論から言うと、「かなりレベルが高い」です。

ヴィーガンのお菓子の素晴らしさから期待していたけど、まさに期待通り。

中心は前菜。

お品書きと照らし合わせるとわかりやすいかもです。

季節を感じさせるもので、柿のクリミ和えなんて、センス抜群すぎ。

味はどれも素材にこだわった感じで、上品で添加物などは一切使用していない感じで、優しさを感じます。

お刺身は、マグロとスズキ。

お酒はやはり地酒がオススメとのことで、峰の雪というものの熱燗。

熱塩温泉 ふじや

こちらはしゃぶしゃぶでいただきます。野菜はなんと自家製で、「野菜ってこんなに美味しかったっけ?」というレベル。

しばらくするとキノコのホイル焼きを持ってきていただきました。

鶏肉も一緒に入っていていいお味。

   

さらにしばらくすると、ブリ大根と、土瓶蒸しを持ってきていただきました。

言うまでもなく美味しいという感じ。

そしてしばらくすると、ご飯とお味噌汁を。

  

お米は、一人用の御釜で。会津産のコシヒカリを使用とのことで、昆布もまたいい感じ。

最後は、こちらも若女将さんのデザート。

けーきがあまり好きじゃない僕でも「これは美味い!」って感じるほど美味しい…。

朝ごはんは食べてないんですよね。

せっかくなので、チェックアウトしてから「喜多方ラーメン」を食べた感じです。

車でちょっと行けば、とにかくたくさんラーメン屋がありますよ!

 

まとめ:熱塩温泉【ふじや】宿泊記ブログ

朝起きるとこんな感じに!

ノーメルタイヤだったので正直「帰れない‥」って思いましたよ。笑

とはいえなんとかなりました。笑

このあたりは、割と雪が降るみたいなので、ご注意を。

では最後に「こんな方にオススメ」をまとめつつ終わりにします!

  • ファミリー、カップル、一人旅
  • お子さんから年配の方まで
  • 健康志向、女性には特にオススメ!

つまり「誰にでもオススメできるな」と。笑

エレベーターも、部屋のトイレも完備だし、さらに食事は個室ですからね…。

とにかくこんな感じです!

ラーメン好きにも良いかもですね!

それでは終わります!

【熱塩温泉で比較するなら、山形屋さんも有名ですぐ近くに】

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-北海道・東北の温泉, 福島県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.