PR 北海道・東北の温泉 山形県の温泉

羽根沢温泉「加登屋旅館」宿泊記ブログ「トロトロ極上湯!」

羽根沢温泉 加登屋

こんにちは、温泉オタクのKOUです。

羽根沢温泉は、山形の人でも「知る人ぞ知る」くらいの知名度の温泉地だと思います。

特徴は、全国屈指のトロットロな温泉だということ。(ローションっぽい)

そして今回宿泊した「加登屋」さんも、年季が入っているものの、素晴らしいお人柄の女将さんとお料理の素晴らしさ。

口コミ評価も抜群の間違いなく素晴らしい宿です!

さらに2食付きで8000円程度〜というコスパ。(最新の値段は各サイトをチェックしてください)

 

羽根沢温泉をサクッと

  • 山形県、鮭川村南西部の山間に位置
  • 大正8年に石油の試掘を行った際に温泉が湧きだした
  • 間欠泉(温泉が吹き上がるということ)
  • 日本三大美人の湯の一つ島根県の「湯の川温泉」と似てると言われている
  • 3軒の温泉宿と1軒の共同浴場さらに上記の飲泉所あり
  • アクセス→新庄駅 ~ 羽根沢温泉 バスで約40分(加登屋さんは送迎もしてくれるそう)
  • 肘折温泉へ車で1時間ほどのアクセス

ちなみに島根の「湯の川温泉に似てる」ということから「美人の湯」と言われているけど、どちらも入った感想として、美人レベルはこの羽根沢温泉の方が上だと思ってます。(個人的な感想)

実際に湯の川温泉でも「湖静荘」さん(ブログ)の素晴らしい温泉に入ったけど、「美人度」という意味では羽根沢温泉の方が上かな。

温泉地の様子。

羽根沢温泉 加登屋

気候が良ければ、近くをハイキングするのも最高そう。

羽根沢温泉 加登屋

川沿いは気持ち良い!

と、温泉地にお土産屋さんなどは特になく、静かな温泉地ですね。

では飲泉してから、加登屋さんにチェックイン!(飲泉は胃腸の調子が上がるのでオススメ!)

 

加登屋さんにチェックイン

羽根沢温泉 加登屋

実はここに来る前に車が故障して、チェックインに遅れてしまったのだけど、その時の電話対応が素晴らしく「あ、当たりの宿だ!」という感じ。

到着するとやはり女将さんが、明るくフレンドーな方で、とにかくお人柄の良い方でした!

建物は4,50年前のまま?という感じだけど、とくに気にならない感じ。

途中、囲炉裏のようなところを通って、

お部屋へ。

 

加登屋さんのお部屋「心地良い!」

建物はかなり年季が入っているけど、部屋はとにかくピカピカで心地よかった!

今日はかなり暑い日。しかし部屋がクーラーでかなり冷えていたことに「愛」を感じました。笑

お茶菓子の味噌まんじゅうも美味しい。

アメニティは、安いプランだったのでナシ。しかし浴衣だけ200円でお借りしました。(かなり汗が出る温泉なので浴衣はオススメ!)

広縁と洗面所もあるのが嬉しい!

外は山に囲まれているので、空気が清々しい!

昼間は暑かったけど、夜は涼しくて気持ちよかったです。

お手洗いは、部屋の近くに。外は年季が入っているけど、中は清潔でしっかりウォシュレットでした。

では温泉へ!

 

加登屋さんの温泉「とろとろレベル100!」

こちらが温泉の入り口。

基本的に「消毒あり」の温泉は、ブログにしていないけど、こちらはおそらく清掃時のみだと思われて(山形に多い)、消毒した感じがゼロだったので記事にしてます。(スミマセン、詳しく聞くのは忍びないため温泉オタク的予想です)

中の様子。日帰りで来ている地元の方も少しいらっしゃいました。しかし温泉がやや熱めで、長湯はできないのですぐ空きました!

羽根沢温泉 加登屋

中の様子。

羽根沢温泉 加登屋

そこそこの湧出量で独特な石油臭も。

日本トップレベルのトロトロ感でした!【成分表】

成分表。

  • 泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
  • 泉温:45.2度
  • ph:8.4(中性)

成分表では「よくわからない」ような効果があったので「体感」をまとめてみます!

入ってみた感想!

  • とにかくトロットロ!
  • 湯上りの肌のキレイさに驚く
  • 汗が止まらない
  • 長湯できる感じじゃない
  • においも割と強烈

イメージとしては、からだ中にローションをつけたような…

とにかく美肌効果や、「乾燥しない」という意味で、「これ以上の温泉あったかな?」というほどスゴかったです!

さらにオマケとして、刺激が少なくしっとり感が強いので、乾燥タイプのアトピーにも良い印象…(ちょっと肌の調子が悪かったところが良くなりました)

 

加登屋さんのお食事「部屋食または個室食!」

 

「個室食」または「部屋食」とのこと。今回は、別の部屋がいっぱいだったようで、部屋食となりました。

この価格帯で「部屋食」はありがたいかぎり。ちなみに「お手軽プラン」というもの。

羽根沢温泉 加登屋

山形の名物「芋煮」や地元のキノコが盛りだくさん!(キノコが有名なところです)

お米もツヤツヤでとにかく美味しい。

天ぷらも完全に揚げたて。(揚げてすぐに持ってきてくれていると思われます)

お酒は生ビールが500円、大瓶が700円と旅館最安レベル。(ほかにもメニューがあってチェックインの時に聞かれました)

見た目以上にボリュームがあって、お米を完食できなかったほど。

お手軽プランでもお腹はいっぱいです…。笑

夕食のあとは、片付けと布団を敷いていただきました。(布団もいい感じでした)

朝食へ(部屋食)

同じくお部屋に持ってきていただきました。

高級な宿でも「朝食の鮭」が冷えていることもあるなか、こちらは完全に熱々の焼き立て。

すべてが丁寧に作られていて、感謝でしかないです…。

驚いたのは、味噌汁のうまさ。昔食べたことのある「田舎味噌」のお味でした!

 

まとめ:羽根沢温泉「加登屋」宿泊記ブログ

 

建物は古いけど、そのほかは最高に素晴らしい宿でした!

最後に「こんな方にオススメ!」をまとめつつ終わります。

  • 静かな温泉地が好き
  • 人情味のある宿が好き
  • 美肌効果を求めて
  • コスパ良い旅がしたい
  • ひとり旅、カップル、ファミリーOK!

ビジホ素泊まりくらいの価格で、美味しい食事と温泉…そして女将さんの温かい接客が印象的でした。

山形って「温かい感じの人」が多いな〜と。

 

下記の2つの宿も同じく「温かい感じ」の良い宿で、羽根沢温泉からもアクセスが良いです!

肘折温泉木村屋旅館
肘折温泉【木村屋旅館】宿泊記ブログ「湯治もできる最高の宿!」

続きを見る

かみのやま温泉 はたや旅館
かみのやま温泉「はたや旅館」宿泊記ブログ

続きを見る

それでは終わります!最後までありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
温泉桶

KOU

「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 現在、湯治とリモートワークを中心に温泉宿に年間50泊ほど宿泊。 泊まって良かった宿だけをブログにまとめています。 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 月/最高88万pv

-北海道・東北の温泉, 山形県の温泉