アトピー

【体験談】アトピーが温泉で治った!「温泉はすごい」

草津温泉 湯畑

こんにちは、KOUです。(プロフィールTwitter

悩んでいる人
アトピーが温泉で治ったという話を聞くけど、本当?もし体験談があれば聞きたい!

 

こういった方のお役に立つ記事になっています。

 

本記事は、重症のアトピーを温泉を通じて、ほぼ完治させたボクの体験談を赤裸々に語った記事になっています。

その後、温泉オタクになり、温泉ブログを書いたりしてます。

 

本記事の内容

  1. アトピーの体験談
  2. 温泉でアトピーが治った話
  3. アトピーにオススメの温泉

この3部構成になっています。

 

アトピーの体験談「ステロイドが効かなかった…」

与一温泉

まずは、どれくらいアトピーがひどかったのか、体験談を語ってみますね。

 

高校生の時にアトピーが発症

小さい時は、完全に肌が健康だったのだけど、高校生の時にアトピーが発症しました。

夏になると、特に酷くて寝られなかったり、シーツが血だらけになりつつ起きる…という日々。

 

病院を転々とする

医学ではご存知のとおり「アトピーは治らないもの」とされていますね。

高校生の時は、どこか良い医者のところに行けば良くなるはず、と思い込んでました。笑

 

ステロイドなども使ってみたけど…

アトピーの基本的な治療ってステロイドが有名ですね。

確かに1度ヌルと効果がある。しかしあくまでも対症療法。

しばらくすると、ステロイドの副作用で逆に悪化してしまいました。

ステロイドの副作用に「肌が薄くなる」というものがあるけど、これによって「ちょっと掻いただけで血だらけ」

という状態‥。笑

 

アトピー関係の本を読みまくる

おそらく日本で出版されている、アトピー関係の本は「すべて」というほど読みあさりました。

もちろん有名な「脱ステ」と呼ばれる、ステロイドを使わない先生の本も読み、そして10代の頃にたくさん通っていた感じです。

たくさん本を読んだ中で、一番「これはすごい!」と思ったのは、西式甲田療法の本

下記のマンガが読みやすいです。

» マンガでわかる「西式甲田療法」(Amazon)

 

食事、漢方薬、健康習慣を試す

ステロイドを辞めたらアトピーが治る?というと、決してそんなことはないですね。

もともとがアトピーなんですから笑

というわけで、食事、漢方などを試すことに。

結論、食事に気をつけることが一番大事。漢方は効果が「?」な感じで、ボクの体質には合わなかったです。

生活習慣としては、良く噛んで食べる、仰向けに寝る、ヨガをする、運動をする、歯をキレイにする…など山ほどトライしてました。

 

食事でアトピーに効果のあったこと

食事療法をした中で、効果のあったことをまとめておきます。(基本的に、効果の高かった順番です)

  1. トランス脂肪酸を摂らない(マーガリン、ショートニングなど)
  2. 添加物は極力控える
  3. 農薬もできるだけ控える(←コレ難しい…)
  4. 肉食は控える
  5. 血糖値を上げすぎないようにする
  6. 乳製品は控える
  7. 断食(ファスティング)をする

これら、普通に10代の時にやっていました。

我ながら、修行僧みたいなヤツだな…といった感じです…笑

上記の内容は、ググったり、本を読めば最近はいくらでも体験談などが見つかると思います。

とにかく10代の後半は、アトピーで辛らかった…という感じです。

 

食事と生活習慣に気をつけてもアトピーが悪化

食事と生活習慣に気をつけたら、かなりアトピーは良くなりました。

しかし、それでも完ぺきに治ることはない…という感じ。

そこで温泉と出会います。ではここからは、温泉でアトピーが治った体験談を語ってみますね!

 

温泉でアトピーが治った話

草津温泉 湯畑

草津温泉で3週間仕事していたらアトピーが完治!

実はアトピーが発症して以来、完璧にアトピーが治ったのは、この草津温泉で3週間仕事をした時だけなのです。

それ以外は、「ほぼ完治」という感じ。

草津温泉に滞在していた時の流れは、以下のような感じ。

  • 1〜4日目:湯上りは体がヒリヒリする、かなり痛い!(草津は強酸性)
  • 5〜8日目:少し肌の調子が良いので驚く
  • 9〜12日目:湯あたりで、ただれができる(とはいえ軽い症状です)
  • 13日目以降:どんどん肌が丈夫になってくる
  • 21日目:久しぶりに完璧にキレイな肌へとなった

この時は、アトピーの湯治に行ったわけではなく、仕事です。

どんどん肌がキレイになっていくし、体調は良いし、驚きを超えた感動!!

本当に震えるほどの感動です!

そして温泉オタクになり、温泉ブログも書くようになった感じです。

そして夏になると悪化しやすいことから、夏になると草津温泉で3分の1くらい滞在していることも多いです。

 

酸ヶ湯温泉でアトピーが悪化

「よし、草津温泉は強酸性の温泉。つまり酸性の温泉に入ればアトピーが良くなるのだな」

と思って、青森の秘湯「酸ヶ湯温泉」に出かけました。

ところが、酸ヶ湯温泉は、あまりにも酸性度が強くてアトピーが悪化。

実は長期滞在しようと思ってきたのだけど、痛すぎてキャンセルして帰宅…

身も心も痛い思い出です…笑(実はその後、肌を健康にして再訪しています。入れた時は本当に感動しました!)

 

伊東温泉でアトピーが良くなる

酸ヶ湯温泉から帰って途方にくれていたところ、青春18きっぷが残っていたこともあり、伊豆の伊東温泉に向かいました。

その時思っていたことは、「どうせ単純泉だからアトピーに効果はないよね…」

しかし、驚くことに伊東温泉に劇的にアトピーが良くなったのです。

草津温泉では、治るまでに数日かかったけど、伊東温泉では入ってすぐ肌の調子が良くなりました。

この時泊まっていた宿は、伊東温泉の大東館というところで、その後30回くらいは再訪しています。

詳しくはこちらの「大東館 宿泊記」をどうぞ。

Twitterで「伊東温泉でアトピーが良くなった!」とつぶやいたところ、「私も!」という方が、一定数いらっしゃったので、効果のある方は多いと思います。

また伊東温泉の「主な効能」のところには「アトピー」も記載されていますね。

 

温泉の「湯の花」でアトピーが良くなる

温泉と食事を組み合わせることで、かなりアトピーが良くなってきました。

月に2回ほど温泉に出かけていたのだけど、何しろ時間もかかるし、お金もかかる…

一時は、伊東温泉への移住まで考えたほど。

その時出会ったのが、温泉の「湯の花」でこれもまた効果を実感するものがいくつかありました。

単純にアトピーへの効果を体感したいのなら、北海道の二股温泉の湯の花「ひめの華」がオススメ。

詳しく知りたい方は、下記を参考にどうぞ。(980円でお試し可能)

この「ひめの華」で入浴すると、不思議なくらい湿疹がかさぶたになって、治癒が早まってくる感じ。

自宅で、アトピーの湯治をする場合、これ以上のものはないと確信を持っています。

では、最後にアトピーに方にぜひトライしてみてほしい温泉をピックアップして終わります。

 

アトピーが治った!オススメの5つ温泉

 

実は山ほどあるのだけど、5つだけピックアップしてみました!

 

草津温泉「地蔵の湯」

地蔵の湯

草津温泉は、どの源泉もすごく効果がありました。

ちなみに草津温泉の源泉は、全部で8。詳しくは別記事「草津温泉の源泉はいくつ?」の中で語ってます。

その中で、驚くほどにアトピーに効果を発揮したのが、この地蔵の湯。

他の源泉はヒリヒリして入れない時も、なぜかこの地蔵源泉だけは入ることができた感じです。。

「お地蔵様の霊力??」と思ってしまうくらいになぜか効果があるのです‥。

余裕で100回以上来ているところで、ぜひトライしてみてほしい温泉です。

» 地蔵の湯について(共同浴場で無料で入浴可能です)

 

角間温泉

角間温泉 共同浴場 王湯

アトピーに効く温泉と言うと、圧倒的に北海道の豊富温泉が有名だけど、この角間温泉はさらに昔から肌の病に効果があることで有名な温泉です。

角間温泉は、非常に優しい泉質で、ヒリヒリしたり、悪化してしまったり、というデメリットがほとんどないところが、オススメできるところ。

ボク自身、何をしても口の周りの湿疹が治らず、食事の際には必ず血が出てしまうと言う状況が、1ヶ月ほど続いたことがあります。

その時にお世話になったのが、この角間温泉。

2泊でもかなりアトピーに効果がありました。

角間温泉は、共同浴場も魅力的で、下記の記事を参考にしてみてください。

» 角間温泉の共同浴場について

 

那須湯本温泉

小鹿の湯

那須湯本温泉は、強酸性の温泉です。

草津温泉は、ヒリヒリしやすいけど、この那須湯本温泉は、マイルドさもあって安心して入れるところはポイント!

しかし宿の方のお話によると「アトピーの方で、痛くて入れない方もいましたよ」とのこと。

ボクは大丈夫でした!

そもそもとして、この那須湯本温泉は、昔から「癌が治る」ということで、湯治文化が盛んだったところ。

アトピーも治って当然といえば当然。

2泊3日で湯治をしてみたところ、かなり肌の調子が良くなったので、それ以来おそらく50回くらいは来ています。

詳しい那須湯本温泉の様子は下記にまとめています!

» 那須湯本温泉について(民宿街などオススメポイントは多数!)

 

湯岐温泉

湯岐温泉 山形屋

福島県の湯岐温泉(ゆじまた)は、中風の湯と呼ばれていて、主に神経に作用する性質のある温泉です。

それゆえ「アトピーに効果がある」とは一般的に言われていない温泉。

しかし、ボクの体験的に「効果がある」と感じる‥。

湯岐温泉に入ると、神経が緩んで、よく眠れて、疲れが取れる。さらにストレスもなくなる。

これがまわりまわって、アトピーにも効果を発揮してくれているのかな〜といった感じです。

単純泉で刺激のない温泉ですから、悪化してしまう恐れも少ないです。

素晴らしい温泉地で、素晴らしい温泉宿が2つ。

知名度は低いけど、ぜひたくさんの方に知ってほしい温泉です!

» 湯岐温泉についてまとめた記事

 

伊東温泉

伊東温泉 鈴伝荘

先ほども、「伊東温泉でアトピーが良くなった」と書いたけど、やっぱりオススメしたいのが伊東温泉。

理由は、単純泉で悪化のリスクがないことと、良いオススメ宿が3つあるため。

下記は、温泉オタクのボクが自信を持ってオススメできる宿です。(リンク先は宿泊記になっています!)

どれも1万円以下でコスパ良く泊まれるので、お気に入りを探しつつ連泊でプチ湯治してみるのも良いかと。

 

余談:温泉に石鹸を持っていくのもアリ

奇跡のオールインワン石鹸

アトピーの人に、シャンプーやボディソープはよほど良いものでないと悪化してしまいますね。

ボクのオススメは、「魔法のオールインワン石鹸」というもの。

無添加の石鹸で、洗顔もシャンプーもOK。つまり旅にはこれ1個持って行けば良いということ。

さらにこの石鹸は、「アトピーに効果があった」と口コミの多いものでもあります。

詳しくは、別記事「魔法のオールインワン石鹸を試した」をどうぞ。

 

まとめ:温泉でアトピーが治った!

ゲストハウス倭荘

温泉でアトピーが良くなるのは、体験的に事実。

けど注意点として、循環や消毒してある温泉は、ご注意ください。

アトピーの治療の場合、逆に悪化してしまう可能性が高いのは、消毒液。

ボクがこのブログでご紹介している温泉は、すべて掛け流しで消毒のない温泉ばかり。

下記にまとめてありますので、ぜひご自身のアトピーと相性を確かめつつ、お気に入りの温泉を探してみてください!

それでは終わります!最後までありがとうございました!

【保存版】湯治のできる安い温泉宿「一人泊、連泊もOK!」

続きを見る

【保存版】泊まって良かった温泉宿の一覧!【ブログ記事へのリンクあり】

続きを見る

ひめの華
【日記】最高の湯の花「ひめの華」で10日間「湯治」をしてみた記録

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-アトピー