中部・近畿の温泉 山梨県の温泉

山梨県【玉川温泉】日帰り入浴記ブログ「驚くほどの湧出量」

玉川温泉 山梨

こんにちは、KOUです。

 

先日、山梨県の玉川温泉に行ってきました。

「山梨県の」と書いたのには訳があって、秋田県にも日本一の強酸性の玉川温泉がありますし、埼玉県の都幾川町にも玉川温泉があります。

埼玉県の玉川温泉にも何度か行ったことがあるのですが、このブログでご紹介している温泉は、基本的に「掛け流し、循環なし」というコンセプトですので、記事にはしていません。

秋田県の玉川温泉については、自炊部に宿泊した際の宿泊記があります。(自炊部ですが、レストランで食事をしてます)

 

では、さっそく山梨の玉川温泉についてレビューをしていきます。

 

山梨県【玉川温泉】日帰り入浴記ブログ「驚くほどの湧出量」

玉川温泉 山梨

券売機はなく、受付で500円お支払いを。全てが昭和の銭湯を思わせるような。(もちろんそこがいいのです)

玉川温泉 山梨

受付の横には、野菜がズラリと。地元の野菜ですね。おばあちゃんに「あんた、イモ欲しいって言ってたっけ?」って「言ってないです。笑」

こんなのどかな日帰り温泉施設だけど、温泉は超一級品!

 

山梨県【玉川温泉】「ドバドバ掛け流しの代表選手」

玉川温泉 山梨

こちらは浴槽の全体像。手前が加温で奥が源泉。そのどちらもがドバドバとかけ流されています。

手前の加温がやや濁って見えるのは、ジェットバスがあるためかなと。

玉川温泉 山梨 玉川温泉 山梨

どちらもすごい量の温泉がかけ流されています。

玉川温泉 山梨

床にまですごい量がかけ流されていて、「どっか故障しているのでは?」と思ってしまうレベル。

ここはぬる湯のためトド寝はできませんが、青森県のトド寝の聖地「古遠辺温泉」とかを思わせる感じではあります。

玉川温泉 山梨

あふれ出る感じを近くで見るとこんな感じ。

温泉好きなら、イヤ日本人なら誰でもこんなドバドバと溢れる温泉を見てテンションが上がるのでは?笑

僕はもちろんテンションMAX!

玉川温泉 山梨

「洗い場はあるの?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、もちろんあります。シャワーもあるので安心ですね。

 

山梨県【玉川温泉】入ってみた感想は?

もともとの湧いた時の温度は、41度なんだとか。

45分ほどゆっくり入ることができたのでおよそ37度くらい(永遠に入れる温度!)

もし、2つの浴槽のうちどちらに先に入ろうか迷ったら、間違いなく源泉の方がおすすめ。その方がこの源泉の良さがよく味わえるため。

長野の沓掛温泉「小倉乃湯」なんかも同じことが言えます。

玉川温泉に話は戻って…鉄分はけっこう含まれてますね。色からも分かります。

泡付きもある程度ありました。とはいえ近くの同じ山梨の名湯「韮崎旭温泉」と比べると泡は弱め。

ここの魅力はなんといってもその湧出量の多さかなと。

「まるであったかい川にでも浸かっているような」といった感じです。

体が浄化されて、とにかく湯上りはスッキリ爽快です!

 

山梨県【玉川温泉】泉質は?

玉川温泉 山梨

泉質は、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉。(弱アルカリ性)

温度:41.5度(とはいえ僕が行ったこの日は、源泉が37度くらい、加温が42度くらい)

さらに詳しい情報は、上記の写真を拡大して参考にしてみてください。

 

山梨県【玉川温泉】備品は?

玉川温泉 山梨 玉川温泉 山梨

ロッカーは無料でした。ドライヤーはなかったです。おそらく女性の方にもないのではと思います。

 

山梨県【玉川温泉】湯上りにて

玉川温泉 山梨

ちょっとした自販機とベンチが。おもちゃがたくさんある休憩室もあるとのことです。子供さんがいても安心ですね。

 

ぬる湯好きにオススメ「ぬる湯温泉ナビ」

ぬる湯温泉ナビ

この本は、僕の知るかぎり唯一の「ぬる湯」に特化した温泉本。

温泉も、掛け流しの上質な温泉ばかりで、名著です。

素晴らしい「ぬる湯」の温泉をたくさん知りたい方にとって、最高の本です。

 

山梨県【玉川温泉】営業情報

郵便番号 400-0116
住所 甲斐市玉川1038
最寄りのIC 甲府昭和IC(中央自動車道)
アクセス 中央自動車道 甲府昭和ICから車で10分 /JR中央本線 竜王駅からタクシーで15分
駐車場 普通:15台
備考 駐車無料
営業/開館時間 10時~21時
定休日/休業日 月曜日
料金 大人500円、小学生300円

 

まとめ;山梨県【玉川温泉】日帰り入浴記ブログ

玉川温泉 山梨

こちらはリアルにこの玉川温泉の出口から出た時の風景。

目の前に見えるのは富士山ですよね?。僕は気づきませんでした笑

韮崎旭温泉はすごい混んでいたけど、ここはなぜかすごく空いていて…というか1時間くらい入っていて誰にも会いませんでした。

あまりにもドバドバと流れているのでもったいないような、嬉しいような。そんな不思議な気持ちで入っていました。

山梨の温泉ってとにかくドバドバ系の温泉って多いけど、その中でも個人的にはすごく好きな温泉になりました。

「惚れた温泉」といった感じです。

周りの風景を含めた素朴な雰囲気。とにかく魅力的な温泉でした。

また来ます!

いいとこです!ぜひ行ってみてください!

【保存版】湯治のできる安い温泉宿14選「一人泊OK!」

続きを見る

泊まって良かった温泉宿の一覧つくりました!

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-中部・近畿の温泉, 山梨県の温泉