PR エッセイ

若い人にオススメな温泉「人気の温泉地だけじゃない」

四万温泉 共同浴場

こんにちは、温泉オタクのKOUです。

20代の頃から、温泉にばかり出かけていたボクが「若い人にオススメな温泉」と「オススメ理由」をまとめてみました。

温泉地で「そんなに若いのに良くきたね笑」と言われる経験を、山ほど積んでこの記事を書きました!笑

 

若い人にも温泉がオススメな3つの理由

地蔵の湯

  1. 温泉の美容効果ってすごい
  2. 仕事のパフォーマンスが上がる!
  3. 日本の魅力が分かる!

ボクが思うにこの3つで、サクサクと読めるようにまとめました。

「早く、オススメの温泉を!」という方は、スクロールお願いします!笑

 

1. 温泉の美容効果ってすごい

ボクが温泉にハマったのは、草津温泉で仕事をしていたら、それまで悩みだったアトピーが一気に治ってしまったため。

さらに温泉に入っていたら、とにかく肌がキレイ…

そして温泉地の女将さんも、年齢よりずっと若く見えるし、肌もすごくおキレイ。

 

注意点もある

それは「温泉の質」。

温泉といっても、浴槽に1%でも温泉を含んでいれば、いちおう温泉です。

1000以上の温泉に入った体感として、「温泉の質」と「美容効果」は完全に比例します。

「良い温泉は、いったいどこに?」と思ったら、このサイトを参考にしてください!

極上の温泉だけをピックアップしつつブログにまとめています。

 

2. 仕事のパフォーマンスが上がりまくり

温泉に入ると、

  • 肩こりが治る
  • 目の疲れが取れる
  • 自律神経が整う
  • 良く眠れる
  • 頭がスッキリする

など、体の調子を整えてくれます。

肉体労働の疲れにも、もちろん良いけれど、デスクワークと特に相性が良いかな〜という印象です。

ボクの体験で言うと、真夏は良く涼しい草津温泉や東北の温泉で湯治をしつつ、テレワークをするような生活をしています。

夏になると、体調を崩してパフォーマンスを落としていたので、温泉に救われた感じでもあるのです。

 

3. 日本は魅力的な国だと分かる!

本当に「日本って良いところだな〜」と気づいたのも、温泉に出会ってからです。

それまでは本当に「ヨーロッパって憧れるな〜」とか思っていました。笑

基本的に日本は、温泉だらけの国です。(世界トップ。さらに酸性泉など日本にしかない泉質も多い)

例えば、世界遺産で有名な「熊野古道」というところが和歌山にあるけど、すぐ近くには「壺湯」と呼ばれる世界遺産の温泉もあるのです。

これはボクが「壺湯」に出かけた時のもの。

詳しくは、湯の峰温泉「伊せや」さんの宿泊記に入れています。

ではここからは「若い人にオススメな温泉」に特化して、ご紹介してみます!

 

若い人にオススメの温泉【温泉オタクのチョイス】

 

まずはオススメのポイントを

  • 温泉が極上であること
  • 若い人も見かけること
  • ボクが20代の時に出かけて快適だったところ(現在は30代になった)

そして高級旅館よりも、安めの旅館をピックアップしてます。

 

1. 湯の鶴温泉:温泉ゲストハウス「Tojiya」(熊本県)

tojiya

こちらは、山奥の湯の鶴温泉にあるゲストハウス「Tojiya」さん。

山奥だけど、鹿児島空港からバスで2時間ほどで到着するし、何より若きオーナーやスタッフさんが運営されています。

価格も5000円程度〜宿泊可能で、過剰な接客などもないから、若い人がサクッと旅に出るのにもピッタリ。

一人旅もOKだし、カップル、グループでも楽しめる宿です。

tojiya
温泉ゲストハウスTojiya(とうじや)宿泊記ブログ「感動レベルの湯治宿!」

続きを見る

 

2. 玉造温泉:ゲストハウス翠鳩の巣(島根県)

翠鳩の巣あおばとのす

こちらも同じくゲストハウスの翠鳩の巣。

もともと旅館だった宿を、オシャレにリノベーションしてあって、良い意味で気楽に宿泊可能です。

さらに縁結びの神社「出雲大社」へのアクセスも良好。

玉造温泉は、極上の温泉に入ると本当に「玉の肌」のようになるところも魅力。

この翠鳩の巣さんの温泉は間違いなく「極上」です。

こちらも一人旅、カップル、グループさらに女子旅などにも良いと思います。

翠鳩の巣あおばとのす
玉造温泉「翠鳩の巣」宿泊記ブログ「最高のゲストハウス→リピ確定」

続きを見る

 

3. 伊東温泉 大東館(静岡県)

大東館

伊東温泉の大東館は、ボクが1番たくさん泊まった宿でもあります。

夕食なしだけど、朝食はバイキング形式で7000円ほど。

もちろん極上湯で、貸し切りの温泉も無料。

楽天トラベルの「男子グループに人気の宿」で、受賞した宿でもあるのです。

伊東駅から徒歩で向かうこともできるし、東京からのアクセスも良いので、グループ旅はもちろん、一人旅デビューとかにもオススメです。

伊東温泉 大東館
伊東温泉【大東館】宿泊記ブログ「30回ほど宿泊、防空壕がある!?」

続きを見る

 

4. 湯岐温泉:山形屋旅館(福島県)

湯岐温泉 山形屋

湯岐温泉は、福島県の秘湯にして名湯。

この山形屋さんは、家族で経営されていて、みなさんとにかく良い方たちです。

若い人が一人で訪れても、親戚の家に泊まりにいくような感じに、快適に過ごせるはず。

実際に、Twitterを見ていても、若い人が宿泊しているのを見かけます。

さらに神経をゆるませる性質の強い温泉なので、お疲れの方や、眠りの浅い方、自律神経が乱れがちな方、ストレスの多い方にオススメ。

感動レベルで疲れが取れます。

ボクも昔から「すごい疲れたら湯岐温泉に行こう」と決めています。

山形屋旅館 湯岐温泉
湯岐温泉「山形屋旅館」宿泊記ブログ「最上級!癒しの極上湯!」

続きを見る

 

5. 肘折温泉 木村屋旅館(山形県)

木村屋旅館 肘折温泉

山形県の肘折温泉も、素晴らしい温泉の湧く温泉地。

しかし、なんとなく若い人にハードルが高いかも…と感じる宿が多いのも事実かと。

そんな中、この木村屋さんはすごくオススメです。

ご夫婦で経営されていて、とにかくこちらの方もすごく方たち。

Twitterでも「木村屋さんのファン多いな〜」と思います。

ボクが木村屋さんの宿泊記を書いた時も、ファンの方にありがたいメッセージをたくさんいただいたほど。笑

湯治デビューとしてもオススメできる宿です。

一人旅、カップルにオススメで、グループ向きではないかな?と思います。

肘折温泉木村屋旅館
肘折温泉【木村屋旅館】宿泊記ブログ「湯治もできる最高の宿!」

続きを見る

 

若い人にオススメな温泉宿!「まだまだある!」

 

あまりにも長くなるので、この辺りでストップします。笑

しかし、まだまだまだあるのも事実。笑

オススメの温泉宿は、下記の一覧にまとめていますので、参考になるかと思います。

【保存版】泊まって良かった温泉宿の一覧!【ブログ記事へのリンクあり】

続きを見る

 

また、湯治宿をまとめた記事も、若い方に「すごく参考になった」と言っていただけることが多いです。

【保存版】湯治のできる安い温泉宿「一人泊、連泊もOK!」

続きを見る

それでは終わりです。

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

  • この記事を書いた人
温泉桶

KOU

「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 現在、湯治とリモートワークを中心に温泉宿に年間50泊ほど宿泊。 泊まって良かった宿だけをブログにまとめています。 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 月/最高88万pv

-エッセイ