アトピー

【体験談】硫黄泉(温泉)でアトピーは良くなる?【悪化させないために】

こんにちは、KOUです。

悩んでいる人
アトピーが最近、調子良くないな‥「硫黄泉」の温泉がアトピーに良いって話を聞くけど、実際どうなんんだろう?体験談とか知りたいです

 

こういった方の参考になる記事かと思います。

 

KOU
僕自信、自分のアトピーに「硫黄泉」が効果あるかな?ということで、何度も試しています。その後、温泉にハマり現在は温泉オタクで温泉ブログを書いています!詳しくはプロフィールをどうぞ。

 

本記事は「科学的な根拠」というより、全て僕の体験談です。(それゆえかなりオンリーワンな情報かと思います)

しかしTwitterで呟いたところ「同じです!」という方は、数名いらっしゃいました。

ですのでアトピーとか肌の弱い方は、ぜひ参考にしてみてください!

ではさっそく!

» Twitterでも発信しています。興味のある方はこちらからどうぞ!

 

硫黄泉でアトピーは良くなる?「悪化させないために」

硫黄泉について少し解説「わかりやすく書いたのでご安心を!」

硫黄泉というのは「温泉水1kg中に総硫黄が2mg以上含まれている」というのが定義。

そしてポイントは「硫黄型」と「硫化水素型」に分かれるということ。

一般的には「にごり湯」が多いのが特徴でもあります。(透明の硫黄泉もアリ)

 

なぜ硫黄泉でアトピーが良くなる?

主に言われているのは「解毒効果」と「殺菌効果」です。

さらに環境が変わることによる「天地効果」とか、体温が高まって血の巡りが良くなることでアトピーに効果があると言われています。

ここまでは、いろいろな方が語られているお話。

ここからはさっそく僕の体験談をお話ししつつという感じでいきます!

 

硫黄泉でアトピーを良くするにはphが大事!

滝の湯

いろいろな硫黄泉を試してみた!

全国各地を駆け巡ってみました。

10年ほど年間40泊ほどは必ずしてます。

その結果、驚くほど効果のあった「硫黄泉」もあれば、逆に悪化してしまう「硫黄泉」もありました。

なかにはアトピーに効果がある!ということで有名な「硫黄泉」でも逆に調子が悪かったことも‥

 

にごり湯の「中性」、「弱酸性」はやめておいた方が良い

こんな感じのにごり湯って、強酸性もしくは中性でアルカリ性は僕の知る限りでは存在しないです。

なぜか不思議なのだけど、このタイプで中性の「硫黄泉」に入ると悪化してしまいました。

もちろんアトピー以外には素晴らしい温泉なので、言ってしまうと乗鞍温泉や鳴子温泉など。

ちなみに上記の写真の那須湯本温泉の共同浴場「滝の湯」は強酸性。

ここではびっくりするほど、アトピーに効果があってもう30回以上は行っているかな〜

詳しくは後ほどご紹介しますね!

 

一番効果があったのは、強酸性の硫黄泉(硫化水素型)

強酸性の硫黄泉は、上記の那須湯本以外でも本当に全てアトピーに効果がありました。

肌への殺菌作用が強いのか、かゆみがその場でピタリと止まるような感じもしますね。

 

注意点もある

このものすごく効果のある「硫黄泉」だけど、注意点もあってそれはあまりにも酷いと、ピリピリしてしまうということ。

僕が那須湯本に行っていた時も「痛くて入れなかった人もいますよ」とのお話を聞いたことがあります。

とはいえ僕もかなり酷かったけど大丈夫でした。

もう一つの注意点は、「硫黄」を含む酸性泉は効果があるけど、「硫黄」を含まない酸性泉はピリピリ感がさらに強いということ。

例えば草津温泉の「万代鉱源泉」や青森の名湯「酸ヶ湯温泉」、秋田県の名湯「玉川温泉」はマジで痛いのでご注意を。

それでは僕がオススメする「硫黄泉」をご紹介してみますね!

 

アトピーにオススメの硫黄泉の温泉

那須湯本温泉(栃木県)

鹿の湯

まず一番にオススメしたいのが、栃木県の湯治場「那須湯本温泉」。

ここの「鹿の湯」が有名になりすぎたので、少し観光地的な要素はあるけど、あくまでも湯治場といった雰囲気。

ピリピリ感も極限まで少ないし、近くの民宿街は非常にコスパ良く泊まれて、食事の美味しい宿がズラリと揃います。

2食付きで7000円〜10000円程度の宿がほとんどです。

「硫黄泉」の効果を実感したかったら、まず検討してみると良い温泉地だと思います。

詳しくは、下記で魂を込めつつ解説してます!

鹿の湯
那須湯本温泉を解説!「鹿の湯で日帰り入浴、民宿街そして観光!」

続きを見る

 

万座温泉(群馬県)

万座温泉と言えば、非常に標高の高い温泉。それゆえに「天地効果」もプラスされてくるはず。

上記の那須湯本温泉もそうだけど、この万座温泉でも「癌が治った!」という話は数え切れないくらいあるそうです。(薬事法の関係で大きな声では言えないらしい‥)

僕自信、万座温泉に来ると、空気はキレイだし景色はいいし、身も心も現れるような感じがします。

万座温泉の注意点は、都心に比べて15度くらい気温が低いということ。

とはいえ夏はとにかく涼しいので「アトピーが夏になるとひどくなる」

みたいな方は、真夏に万座温泉で湯治をしつつ、さらに近くの草津温泉でも湯治をしつつ過ごすとかなり良くなるはず。

僕はこんなことを毎年のようにやっています(現在はほとんど完治しつつあります)

万座温泉は、小さな温泉地で宿も片手で数えられるほど。

下記の記事で、温泉と宿を比較していますので、参考にしてください。

万座温泉のおすすめ宿は?5つの宿に泊まったので比較してみた

続きを見る

 

鳴子温泉「滝の湯」共同浴場(宮城県)

出典:宮城県公式サイト

鳴子温泉は、数多くの泉質の温泉が湧いている素晴らしい温泉地ですね!

僕もグルグルまわりつつ、たくさんの温泉に入ったけど一番効果があったのはココ共同浴場の「滝の湯」

上記2つの温泉と比べると、那須湯本温泉に近いように感じました。

鳴子温泉には他にもアトピーに効果あるという言われている温泉があります。

それらは下記でまとめていますので、合わせて参考にしてみてください。

鳴子温泉
【効能あり】鳴子温泉でアトピーに効く温泉は?「全て体験談です」

続きを見る

 

草津温泉「地蔵の湯」(群馬県)

地蔵の湯

ご存知のとおり、草津温泉の共同浴場は全て「無料」です。

草津温泉もアトピーに効果のある温泉で有名ですね!

僕も100回以上は間違いなく来てます。笑

草津温泉には、8つほどの源泉が湧いているのだけど、もちろんそれらも全て入り比べをしています。

» 草津温泉の源泉は全てこちらの記事で解説してます(自信アリ笑)

その中で、アトピーにものすごく効果があるのは、ここ「地蔵の湯」です。

効果はあるのにほとんどピリピリしないところが本当にすごいなと。

近くにお地蔵様もいらして、霊験すらも感じるほど。

「無料」ですし、ぜひ行ってみて欲しい温泉です。

地蔵の湯
草津温泉の共同浴場「地蔵の湯」はやっぱり最高すぎる!

続きを見る

 

野沢温泉(長野県)

野沢温泉 大湯

野沢温泉は上記でご紹介した温泉とは雰囲気の違う、いわゆる「硫黄型」の温泉です。

そしてアルカリ性という特徴があります。

この野沢温泉で肌がピリピリしてしまうことは、ほぼないはず。

劇的な効果は、上記の温泉に比べるとやや下がるけど、それでもこの野沢温泉は優しく穏やかに効いてくる「硫黄泉」で紹介せずにはいられない温泉ですね。

さらに「万座温泉」やアトピーに効果があることで有名な「角間温泉」もすぐ近くにあります。

僕が良くやる方法だけど、温泉地を移動しつつ湯治をするのもオススメです。

» アトピーに効果のある温泉「角間温泉」の共同浴場について(泉質は硫酸塩泉)

ちなみに野沢温泉の外湯も草津温泉と同じく無料です。

詳しくは下記でご紹介してます。

野沢温泉 大湯
野沢温泉の13の外湯を徹底解説「駐車場、泉質、おすすめの周り方!」

続きを見る

 

硫黄泉以外はアトピーに効果ある?

僕は昔「アトピーに効果のある温泉は酸性泉だけだよな」

なんて思ってたんです。

ところが伊東温泉に行った時、単純泉なのに劇的にアトピーが改善したんです。

その時の様子は、こちらの「伊東温泉 大東館 宿泊記」で書いていますので、参考にしてみてください。

特に効果はないと思っていただけに、かなりの衝撃でした。

僕が思うに、「鮮度が高くて、掛け流しで、消毒をしていない」そして「単純泉」か「硫酸塩泉」。

このあたりの温泉は、すごくアトピーに効果がありました。

「硫酸塩泉」は少し知名度が下がるかと思いますが、詳しくは下記の記事でアトピーとの関係を記事にしています。

硫酸塩泉ってアトピーに効果ある?【すべて体験です‥】

続きを見る

 

まとめ:硫黄泉でアトピーは良くなる?「悪化させないために」

最後にまとめつつ終わりにしますね!

  • 硫黄泉は基本的にアトピーに効果があった
  • にごり湯で中性、もしくは弱酸性は注意だと思う(アトピーの方だけ)
  • にごり湯でない中性、アルカリ性はOK!(野沢温泉など)
  • 強酸性の硫黄泉が一番効果が高かった
  • 循環、消毒をしている温泉はアトピーが悪化する(体験談)

以上になります。

これは僕の体験ではありますが、Twitterで似た方がいらっしゃるので、あながち間違いではないかと思います。

とはいえ個人差があると思いますし、ぜひ自分に合う温泉を見つけつつ湯治をしてみてください。

僕がこのサイトでご紹介している温泉はどれも基本的にアトピーに効果ある温泉ばかりなので、合わせて参考にしていただけたら嬉しいです。

それでは良くなることを祈ってます!

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-アトピー

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.