温泉特集

温泉旅館の朝ごはん【ランキングあり・定番メニュー・時間・浴衣はOK?など】

こんにちは、KOUです。

年間50泊ほど温泉旅館に宿泊しているけど、その中で朝食が美味しかった温泉宿と定番の朝ごはんについてまとめてみました!

朝、それほど食欲のないボクでも、やはり極上の朝食はテンションを上げてくれるな〜と。

それではまずは、定番メニューから!

 

旅館の朝ごはん【定番メニュー】

 

卵焼き&温泉たまご

温泉旅館だと、温泉たまご率が90%くらいではありますね。

とはいえ目玉焼きを自分で焼くような温泉宿も。

先日、訪れた角間温泉のようだやさんは、なんと温かい温泉卵が!(つまり出来立て)

最高に美味しかったのは、いうまでもなく…。

冷たくなってしまった卵焼きは、さすがにお弁当みたいになってしまうから、やはり温かい卵が嬉しい…。

このほか、ごくまれに生卵の場合もありますね!

ちなみに「人生で1番美味しい温泉たまご」を食べたのは、野沢温泉の麻釜で自分で作った温泉たまご。

野沢温泉に行けば、いくらでも自由に作ることができるので、ぜひトライを!

 

焼き魚「焼き立てだと嬉しい〜」

ある程度、高級な旅館でも「魚が冷たいな…」ということは、割とあるものです…。

あたたかいうちに運ぶのって大変ですからね。

それゆえ、焼き立ての魚を持ってきていただくと「ありがたい!すごい旅館だな〜」と思ってしまいます。

この魚の写真は、伊東温泉「鈴伝荘」さんのもの。

日によって、サバだったり、アジだったりと。地元の伊東で取れた魚であることが嬉しいかぎり。

このほか、基本的には鮭の塩焼きが1番多いですね。

それから、山奥の秘湯だと、地元の川魚の甘露煮なんかも。

 

納豆&のり

納豆の美味しさで、思い浮かぶのが、新潟の秘湯「栃尾又温泉」の神風館の納豆。

ラジウムの温泉ってつくったラジウム納豆で、ネギもつけてくれていて、最高の納豆でした。

海苔は、味付けのものが、ほとんどですね。個人的に味なしに醤油をつけるのが好きなので、味なし海苔だとテンションが上がるのです‥笑

 

湯豆腐

温泉宿だと美味しい湯豆腐の朝食にありつけることが多いですね。

けっこう個性的な湯豆腐もあって、面白い。

上記のとおり、豆腐に梅がのっているものや、海苔がのっている湯豆腐をいただいたこともあります。

 

ごはん&お味噌汁

温泉旅館の朝食=ごはんと味噌汁が美味しい。であることが多いですね。

上記は、鹿教湯温泉の旅館「斉北荘」さんのごはんと味噌汁。

抜群に美味しいお米でした!

最近では、「長野県のお米って美味しいな」と思ってます。

新潟のお米が有名だけど、長野も湧き水が豊富だし日本酒も美味しい…。

とにかく長野県に出かけると、お米が美味しい確率がものすごく高い印象。

 

お茶、コーヒーなど

朝食のあとの極上のコーヒーはなにものにも変えがたいもの。

こちらは、那須温泉のニューおおたかさんに宿泊した時のコーヒー。

高原の温泉地で飲むコーヒーは最高でした。

 

余談1:旅館の朝食の時間は?

ボクの経験上、温泉旅館の朝食は、以下の4とおり。

  • 7:00〜(ごくまれ)
  • 7:30〜
  • 8:00〜(この時間が1番多い!)
  • 8:30〜

さらに伊東温泉の大東館だと、バイキング形式で7:00~なんと9:30までOK(チェックアウトは11:00だからできる)

このあたりも大東館の魅力!(温泉オタク、一押しの宿です)

 

余談2:旅館の朝食「浴衣はOK?」

結論、「基本的にOK!」ビジネスホテルタイプの旅館の場合、少し気をつける必要があるかな?といった感じです。

ちなみに先ほどの大東館も、ややビジホっぽいところがあるせいか、浴衣でない方がほとんど。

  • 旅館→浴衣
  • ビジホ→普段着

と、こんなイメージで、旅館の場合は、「雰囲気を損なわないためにも浴衣の方が良いかな?」と思ってしまいます。

 

朝ごはんの美味しかった温泉旅館ランキング

では、ここからは、ガチで「朝食うますぎる!」と思った宿を紹介してみます!

 

第5位 白骨温泉 丸永旅館(長野県)

魚は、ニジマスの甘露煮。地元の食材がうれしいかぎり。

普通のお米のほか、おかゆまで出していただけるのです。

もちろん、そのほかの食材も最高にレベルが高い。

» 白骨温泉 丸永旅館の宿泊記

 

第4位 那須温泉 旅館ニューおおたか(栃木県)

美しさだけでなく、味も最高。

もちろん、お米もこのとおりツヤツヤで、いうまでもなく極上。

さらに先ほどのコーヒーもセルフで飲めるので、最高の朝食がいただける温泉宿の1つです。

» 旅館ニューおおたかさんの宿泊記

 

第3位 田沢温泉 富士屋(長野県)

富士屋さんは、間違いなくお食事が値段以上の素晴らしい宿。

もちろん朝食も最高に美味しい宿でした。

こちらはオイルサーディンって言うんですかね?

定番の朝食に加えて、このちょっとした工夫がありがたいかぎり…

もちろんそのほかにお蕎麦があったり、地元の美味しいものがいただける感じ。

詳しくは、富士屋さんの宿泊記をどうぞ。

 

第2位 日光湯本温泉 紫雲荘(栃木県)

この紫雲荘は、朝食で和食とサンドイッチを選ぶことができるのです。

オススメはサンドイッチ。

驚くほど美味しいサンドイッチで、パンの生地からソーセージまでとにかく「良い素材を使ってくれてるな〜」という印象。

さらにスープまで極上のうまさで、女将さんのセンスがヒカリまくっている感じ。

さらに温泉たまごに美味しいコーヒー…と言うまでもないですね…。

とにかく朝食の良い思い出となっている温泉旅館です。

詳しくは紫雲荘さんの宿泊記をどうぞ!

 

第1位 伊東温泉 鈴伝荘(静岡県)

伊東温泉 鈴伝荘

なんと、この美しい朝食が500円なのです…。

5500円で素泊まりして、500円の朝食。

気楽な温泉宿として、間違いなく最高レベル。

伊東温泉 鈴伝荘

さらに焼き立ての魚と、温かいお味噌汁を後から持ってきていただけます。

「朝食はなくても良いかな〜」というボクでも、ここに来ると必ず朝食もお願いしてしまう宿です。

最高の温泉に入りたい方にもオススメなので、ぜひ鈴伝荘さんの宿泊記をチェックしつつおでかけください!

 

まとめ:温泉旅館の朝ごはん

ではまとめて終わります!

温泉旅館、定番の朝食

  • 卵焼き、温泉たまご(出来立て温泉たまごが最高!)
  • 焼き魚(焼き立てだと最高!)
  • 納豆&海苔(珍しい納豆、味なしの海苔が好き…)
  • 湯豆腐(こだわりの美味しい湯豆腐の宿も多数)
  • ごはん&味噌汁(基本的に美味しくこだわっている宿が多い)
  • お茶、コーヒー(こちらも美味しいとポイント高い!)

余談

  • 朝食は8時が多い
  • 旅館タイプ→浴衣、ビジホタイプ→普段着

朝ごはんの美味しかった旅館ランキング

そのほかの素晴らしい温泉旅館は、下記でまとめています!

それでは終わりです!

【保存版】泊まって良かった温泉宿の一覧!【ブログ記事へのリンクあり】

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-温泉特集