温泉を解説

【温泉】二酸化炭素泉を解説「効能も含め、わかりやすく読みやすくまとめました」

2020年4月15日

 

悩んでいる人
二酸化炭素泉が気になる人「二酸化炭素泉ってなんだろう?あんまり聞かないけど、この前行った温泉旅館に書いてあったんだよね。できれば、カンタンに知りたいな。誰か解説してくれる人いないかな~」

 

こういった疑問にお答えします。

 

【温泉】二酸化炭素泉とは?「効能も含めわかりやすくカンタンに解説します」

温泉の泉質は全部で10種類。その中の二酸化炭素泉について解説します。

また本記事では、なるべくカンタンに解説すること集中しています。さらに専門的なことを知りたい場合は、他のサイトをご覧ください。

二酸化炭素泉とは?

まず、基準はこちらになります。温泉水1kg中に遊雛炭酸(二酸化炭素)が1,000mg以上含まれているもの。

これをわかりやすくリストにします。

  • 全身に泡がつきます。通称、泡の湯
  • 末端の血流を良くするので、心臓の湯とも言われている
  • 泡なので、ゆるめの温度が多い
  • 非常にめずらしい泉質

ひとことで言うと、

KOU
「人口炭酸泉ならぬ、天然炭酸泉」

間違いやすい、炭酸水素塩泉についてはこちらを合わせてごらんください。

【温泉】炭酸水素塩泉を解説「効能も含め、わかりやすく読みやすくまとめました」

  悩んでいる人炭酸水素塩泉が気になる人 「温泉に行ったら、うちの宿は炭酸水素塩泉って書いてあったんだよね?よくスーパー銭湯にある炭酸泉とは違うの?むずかしいのはキライ!できればカンタンに知 ...

続きを見る

入った感じは?

人工のものは、ほとんどの方が入ったことがあるはず!入った感じは基本的に同じです。とはいえリストにまとめます。

  • 泡が体につく
  • ぬるめの湯が多いので、ゆっくり入ることができる
  • 血のめぐりがよくなったのがわかる
  • ぬるいのによくあったまる

一言でいうと、

KOU
「炭酸水に浸かってます」

その効能とは?

最近、この効能も有名になってきました。ではリストでご紹介します。

  • 血流をよくする
  • 心臓の負担を下げる
  • きりきず、やけどにも効果あり
  • 自律神経を整える
  • 代謝をよくする
  • 飲用すると、便秘、消化に良い

こんな方におすすめします。

特におすすめできる方をリストにしました。

  • 冷え性の方
  • 高血圧が気になる方
  • 不眠症ぎみの方
  • 肌を若返らせたい方

一言でいうと、

KOU
「体に負担がかからないので、誰でも安心して入ることができます」

二酸化炭素泉の主な温泉地を紹介します

有名なところを5つ紹介します。

玉川温泉(秋田)、長湯温泉(大分)、肘折温泉「カルデラ館」(山形)、有馬温泉の「銀泉」(兵庫)

玉川温泉(秋田)

強酸性でありながら、二酸化炭素も含む、日本中で最高の湯治場の一つです。近年ガンの治療でも、かなりの方が湯治をされています。

長湯温泉(大分)

こちらは、炭酸水素も含みます。二酸化炭素泉の中でグンをぬいて有名なところです。与謝野鉄幹、晶子夫妻もお気に入りだったそうです。また人気の宿がずらりと並ぶことも特徴です。

楽天トラベルで長湯温泉の宿を検索してみる

肘折温泉「カルデラ館」(山形)

こちらは肘折温泉の日帰り施設「カルデラ館」です。肘折温泉についてはこちらの記事にまとめてあります。あわせてお読みください。

有馬温泉の「銀泉」

有馬温泉には、金泉と銀泉があります。金泉は塩化物泉で、銀泉がこの二酸化炭素泉です。せっかく行ったのだから、両方入りたいよ。

という方のために、両方入ることができる宿は有馬温泉に一つだけですので、ご紹介しておきます。

 

二酸化炭素泉は自宅でも可能です

この二酸化炭素泉は自宅でも可能なので、やり方をご紹介します。

1回100円程度で、楽しむことができます。美容目的で、田中みな実さんが愛用していることでも、話題となりました。

 

 

二酸化炭素泉とは?のまとめ

いかがでしたでしょうか?

体に負担をかけずに、温浴の効果をあげることができるので、まずスーパー銭湯や自宅で、入ってみることをとりあえずおすすめします。

体の健康、美容のために、強い味方になってくれると思います。

とはいえ、スーパー銭湯では消毒の塩素がたくさん使われていたり、自宅では少しもの足りない、ということもありますので、本物の天然炭酸の温泉に行ってみることをおすすめします。

この炭酸が自然に湧いてきているんだな~、と感動できること間違いなしです。

 

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-温泉を解説

Copyright© KOUの温泉三昧 - 温泉ブログ , 2020 All Rights Reserved.