エッセイ 温泉特集

【実証】うつ病に温泉は効果的「湯治はすごい…」

2021年11月30日

田島本館 妙見温泉

こんにちは、KOUです。

KOU
僕は、自分がアトピーと不眠症に苦しんで、さらにそれらを温泉で治したことから、温泉オタクになり温泉ブログを書いています。

また現代の医学でどちらも治らなかったことから、東洋医学や食事療法にも興味が湧いて、勉強した経験があります。(プロフィールTwitter

 

本記事は、そんな僕が「温泉はうつ病に効果がある」という情報がありましたので、まとめてみた記事になります。

 

僕の知人でもうつ病を経験した方が、多数いるけど、アトピーとかと同じように病院ではなかなか治りにくい病気ですよね?

僕自身、「うつ病」に似た症状の「不眠症」だったけど、とにかく治りにくい…。

本記事は、そういった「うつ症状」が治りにくい方にほんの少しだけ、お役に立てる記事になっています。

 

温泉が「うつ病」に効くことは証明されている

湯岐温泉 和泉屋旅館

一般適応症とは?

ようするに、温泉に入ると「肩こり、冷え性、疲労回復」って必ず効果がありますよね?

そういったもののことを言います。

念のため環境省で紹介されている「一般適応症」を全て表記しておきます。(これらは重要でないので、サラサラとスクロールしてくださいね笑)

筋肉もしくは関節の慢性的な痛みやこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症やストレスによる諸症状(睡眠障害やうつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

 

硫酸塩泉、塩化物泉は泉質別適応症に表記

これもちょっと難しい話なので、飛ばしていただいても大丈夫なのだけど、念のため…

「硫酸塩泉」は、普通のお湯に似ているけど、ミネラルをたっぷり含んだような温泉。

そして「塩化物泉」はその名のとおり、塩分をたっぷりと含む温泉のことです。

体がポカポカすると、気分も上がりますよね?

「塩化物泉」って塩分を多く含むので、特に体温が上がる温泉でもあります。

 

ぬる湯も「うつ病」に効果的

ぬる湯というのは、40度に満たないくらいの温度の温泉のことを言います。

こういった温泉って、とにかく神経を緩ませてくれたり、疲れを取ってくれる効果が高いです。

僕も経験したことがあって、不眠症で全く眠れなかったのに、ぬる湯の名湯に入った後は、とにかくよく眠れることがほとんど。

特によく眠れたのは、福島の湯岐温泉甲子温泉、山梨の下部温泉あたりが思い浮かびます。

 

温冷浴も効果的

あったかいお湯と、冷たいお湯を交互に入るということ。

とはいえ、たくさんこういう施設があるかと言われると、あまりないのが正直なところ。

水のシャワーを浴びるか、もしくはこの場合は温泉ではなくスーパー銭湯に行くのもアリかもですね。

僕がパッと思い浮かぶものでは、草津温泉の大滝の湯

他にも、先ほどの下部温泉も交互浴が可能です。

 

天地療法も効果的

天地療法もいうのは、自然の豊かなところで気分転換をするということです。

田舎、標高が高いなどが挙げられますね。

例を挙げると、群馬県の万座温泉栃木県の那須湯本温泉など。

 

温泉で「うつ病」を治す時の注意点

那須湯本温泉 鹿の湯

温泉といっても色々ある…。

例えば、源泉100%なんて言葉もあるけど、もし30%だったとしても同じ温泉です。

さらに、お湯の鮮度もあるし、消毒の有無。

それから、循環装置の使用、加温、加水、足元湧出、自然湧出……

などなど温泉といえど、色々なものがあるわけです。

 

治療効果を上げるなら、お湯の状態が大事

もし温泉で治療の効果を上げるなら、やっぱり温泉の状態には絶対にこだわった方が良いですよ。

こんな温泉がオススメです。

  • 源泉掛け流し
  • 源泉100%(多少の加水はOK!)
  • 循環装置は使用してない
  • 足元湧出なら最高
  • 消毒されていない

とこんな感じです。

僕はアトピーで、消毒の温泉に入れないことから、とにかく泉質にはこだわっています。

このサイト内で、ご紹介している温泉は、基本的にどれも上記のような温泉ばかりです。

 

湯治場は「名湯」である可能性が高い

良い温泉を探すのって、実はかなり大変…。

探し方としては、

  • 湯治場に行く
  • 泉質にこだわった温泉本を読む

この2点がオススメ。下記を参考までにどうぞ。

 

「うつ病」に特に効果のある温泉はココ

とはいえ、探すのは大変だと思いますので、おまけとしてオススメの温泉をご紹介しておきます。

もしアクセスが良好なら出掛けてみるのもアリだと思います。

 

福島県:熱塩温泉ふじや「塩化物泉」

熱塩温泉 ふじや

この「ふじや」さんは、温泉を飲むことができるほどの名湯です。(飲泉可能)

さらに名前の通り、塩分をたっぷりと含む温泉。

食事も野菜がたっぷりで健康に良いものばかり。

さらに福島の山奥にあって、天地療法の効果も期待できるかもです。

下記は僕の宿泊記になるので、気になる方は参考にしてみてください。

» 熱塩温泉「ふじや」宿泊記

 

鹿児島県:妙見温泉 田島本館(塩化物泉)

田島本館 妙見温泉

妙見温泉は、ゆったりと時間が流れるところなのに、鹿児島空港からのアクセスはとにかく抜群。

温泉は塩化物泉で、もちろん掛け流し。

さらに水風呂も用意してあるので、交互浴も可能です。

そして山奥ゆえに天地療法の効果も得られるかと思います。

食事も湯治料理で、2食付きで1万円を切るコスパは魅力的。

» 田島本館の宿泊記

 

福島県:湯岐温泉 山形屋旅館(単純泉のぬる湯)

湯岐温泉 山形屋

この湯岐温泉は、一番田舎にある温泉で、特に癒しの効果が高いように感じます。

家族経営の小さな旅館で、コンセプトは「もう一つの実家」。

温泉はぬる湯で、僕が一番よく眠れた温泉は、この山形屋さんの温泉。

とにかく癒されたい方に、心の底からオススメしたい温泉旅館でもあります。

湯治旅館ゆえに同じくコスパが良いところもオススメ理由です。

» 湯岐温泉 山形屋旅館の宿泊記

 

お風呂で「うつ病」を治す【サウナもあり】

エプソムソルト

エプソムソルトは効果が高い

エプソムソルトというのは「硫酸マグネシウム」で、ヨーロッパの伝統的な入浴剤です。

僕は、このエプソムソルトが不眠症を治す時に、すごく役立った経験があります。

またエプソムソルトは「うつ病」に効果があることがわかっています。

詳しくは下記の記事をどうぞ。

【希望】エプソムソルトは「うつ」に効果【可能性あり】

続きを見る

 

サウナも「うつ病」に効果が高い

サウナがうつ病に効果があることは実証されています。

以下の実験結果からです。

  • サウナにはうつ病のリスクを軽減するデータあり
  • 軽度のうつの方が、改善したデータあり

※なお、重症の方は、無理をせず医師にご相談ください、とのことです。これはもちろん温泉も同じですね。

これらは、慶應義塾大学のサウナ教授こと加藤教授の「サウナの教科書」を参考にしています。

 

まとめ:うつ病に温泉は効果的

では最後にまとめて終わりにしますね。

  • 温泉が「うつ病」に効果があることは証明されている
  • 効果のある泉質は「塩化物泉、硫酸塩泉、ぬる湯、交互浴」
  • 温泉の状態にも気を使った方が良い
  • 自宅で効果を得るならエプソムソルトorサウナ

以上になります。

僕の知人の話を聞いても、「うつ病」はかなり辛いとのこと。

僕も不眠症にはかなり苦しんだので、少しだけお気持ちは分かる感じではあります。

本記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

追伸、うつ病の方のための就労支援サービスというものもあります。

下記のような会社です。(見学、無料です)

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中!

-エッセイ, 温泉特集

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2022 All Rights Reserved.