エッセイ

温泉「露天風呂は外から見える?」→「見えてしまうことも…」

湯野上温泉 ひらのや

こんにちは、温泉オタクのKOUです。(プロフィールTwitter

「露天風呂って見えちゃうことある?」というお話しがあるけど「ごくごくたまにあるかな〜」と。

サクッと注意点なども含めつつまとめてみました!

 

「露天風呂」外から見えてしまう?【4つの例】

伊東温泉 鈴伝荘

こちらは、伊東温泉の鈴伝荘さんの露天風呂。

最高に素晴らしい露天風呂で、2022年に泊まってよかった温泉宿ランキングの記事の中でもご紹介しています!

しかし「見ようと思えば、見えてしまうかも…」というのが正直なところ…。笑

男のボクでも、昼間は少しだけ視線が気になります。笑

しかし鈴伝荘さんは、とにかく素晴らしいところです。

伊東温泉 鈴伝荘
伊東温泉【鈴伝荘】宿泊記ブログ「最高の温泉宿!」

続きを見る

もう1つは、白骨温泉。

白骨温泉

有名な「泡の湯」の露天風呂。

泡の湯」がおやすみだったのだけど、散歩してたら普通に露天風呂が見えました…。

とはいえ、こちらは混浴なので、そもそも見られてもOKな方が入る感じなので、問題はないですね。

ではもう1つ。

ほったらかし温泉

出典:楽天トラベル

眺めが良いことで有名な、山梨県の「ほったらかし温泉」。

こちらは、眺めが良すぎることで「外から見えてしまうのでは?」と話題になったりもします‥。

たしかに、これだけ眺めが良いと、見えてしまう可能性がゼロとは言えないですね。

同じ意味でもう一つ。

凌雲閣

こちらは、北海道の秘湯にして名湯「凌雲閣」の露天風呂。

こちらも最高レベルに素晴らしい温泉です。

しかし、山を歩いている人が、ふと見上げたら「あれ、露天風呂が見えるな…」という可能性はゼロじゃないと思います…笑

凌雲閣は、素晴らしいところなので、宿泊記もぜひどうぞ!

凌雲閣
十勝岳温泉【凌雲閣】宿泊記ブログ「上富良野の名湯!」

続きを見る

 

露天風呂で外から見えてしまうのは、この5つのタイプかな

年中、温泉に行っているボクが、経験的にまとめました。

  1. 低い位置にある露天風呂
  2. 街中の露天風呂
  3. 温泉民宿の露天風呂
  4. 秘湯の露天風呂
  5. 眺めの良い露天風呂

これをふまえて、絶対に外から見えない露天風呂は、「大型旅館の眺めの良くない露天風呂」かなと。

とにかく見られたくない方は、露天風呂に行かないのがベストかと。笑

 

露天風呂で外から見られないためのポイント

万座温泉 ホテル聚落

こちらは万座温泉の聚楽さんの露天風呂だけど、こちらも山の方から見えるっちゃ見えますね。笑

「見られず入りたい!」という方は…

  • 夜になるまで待つ
  • 湯浴み着OKのところに行く(混浴)

ボクの経験上、「夜でも外から見えてしまうな…」と思った露天風呂には出会ったことがないです。

 

多少、見えるくらいの露天風呂が気持ち良い

これも経験上だけど、「ぜったいに外から見えない露天風呂」ってなんだか気持ちよくない…。

なので、「もしかしたらちょっと見えちゃうかも…」とこれくらいの露天風呂の方が、開放感があって気持ち良い。

ということは、ありますね。

 

オススメ露天風呂「5つの温泉」

旅館ニューおおたか

では最後におまけとして、最高にオススメな露天風呂のある温泉を5つご紹介して終わります!(リンク先は宿泊記)

もちろん記事内で、ご紹介した鈴伝荘凌雲閣(北海道)の露天風呂も最高!

実はあまり知られていない、最高の露天風呂って実はたくさんあるなと。

これからも、そんな露天風呂にもスポットを当てていこうかな、と思ってます!

それではサクッと終わりです!

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-エッセイ