温泉特集

【効能あり】不眠症に効果のあった温泉【6選】

こんにちは、KOUです。

僕は温泉オタクであり、もともとかなり重症の不眠症でした。

詳しくはこちらの記事(不眠症が治った体験談)で、不眠症の体験談を書いています。

そしてかなり重症だったんだけど「温泉に入るとびっくりするほどよく眠れるな〜」なんてこともあったんです。

そんなわけで、不眠症の温泉オタクが効能のありそうな温泉を選んでみました!

ではさっそく!

【効能あり】不眠症に効果のあった温泉【6選】

 

その1:湯岐温泉 山形屋旅館(福島県)

湯岐温泉 山形屋

スミマセン、実は僕のこのブログ内では「よく眠れるとか、肌がキレイになった!」

とかってすごいご紹介させていただいている温泉がこちらの「湯岐温泉」の山形屋さんです。

読み方は「ゆじまた」。宿も2つしかないすごく小さな秘湯です。

この温泉って、ぬる湯(39度くらい)で自律神経を整えてくれる効果があると言われています。

さらに大自然に囲まれた環境の素晴らしさもあるかと思いますね。

僕だけでなく「確かによく眠れる!」という口コミがとにかく多い温泉でもあるので、かなり確かだと思います。

» 僕の「湯岐温泉 山形屋」さんの宿泊記

 

その2:沓掛温泉(長野県)

沓掛温泉 小倉乃湯

この沓掛温泉は、僕が唯一「寝落ち」する温泉です。

いや、普段は全くと言っていいほど「寝落ち」なんてするタイプじゃなくて、ここ沓掛温泉以外では「寝落ち」した経験はないです。

この沓掛温泉もぬる湯で36度ほど。

ぬる湯は確かに自律神経が整って眠くなるけど、それは温泉を出てからの話。

入りながら寝落ちするってホントに衝撃です。

「今回は眠かったから特別かな?」と思いきや、何度行っても寝落ちするんですよね‥(20回くらいは行ってます)

ぜひ試してもらいたい温泉です。

沓掛温泉 小倉乃湯
沓掛温泉【小倉乃湯】日帰り入浴記「ぬる湯の名湯!」

続きを見る

 

その3:下部温泉  元湯旅館 大黒屋(山梨県)

この下部温泉も「ぬる湯」。

でも上記の沓掛温泉よりさらにぬるく、温度は34度ほど。

つまり寒くなってくるので、温かい温泉と交互に入ることになります。

そして1〜2時間入るのが下部温泉流。

この入り方が一番効果があるそうです。

僕もこの入り方で入ってみたのだけど、これにはかなり驚きました。

確かに体の調子が良いし、8時間半もぐっすり眠ることができて、しかも途中は一切目が覚めることはなかったんです。

こういう経験ってほとんどしたことがなかったので、これにはかなり驚きでした。

詳しくは下記の宿泊記でも解説しています。

» 下部温泉 大黒屋 宿泊記

 

その4:甲子温泉 大黒屋(福島県)

甲子温泉 大黒屋

続いても大黒屋さん。だけどこちらの大黒屋さんは福島県。

この大黒屋さんは、日本秘湯を守る会の宿でもあって、知名度もかなり高いですね。

温泉は、40度ないくらいで、印象としては「湯岐温泉」にもかなり似ている感じ。

入っていると、体の神経がみるみると緩んでくる感じを受けます。

飲泉も可能な温泉で、しかも足元湧出。温泉の質がとにかく高い温泉で、単純に温泉レベルがとにかく高い印象です。

こちらももちろん宿泊記を書いているけど、食事も部屋もとにかく素晴らしい‥

気になる方は甲子温泉の宿泊記をどうぞ!

 

その5:那須湯本温泉(栃木県)

那須湯本温泉

那須湯本温泉は、栃木県の秘湯であり、有名な湯治場です。

この温泉は上記の3つとは違って非常に熱い温泉。

ぬる湯で自律神経を整えるタイプではなくて、体力が消耗しすぎて眠くなるタイプです‥

この那須湯本温泉は「癌が治った」と語る方も多いことからも分かるとおり、非常に成分が濃厚な温泉なんです。

一日3回ほど入ると、もう体がヘトヘトになってくる感じ。

しかもこの温泉地が観光地というより「湯治場」という雰囲気で、神経が静まってきます。

有名な「鹿の湯」があるところだけど、オススメは近くの民宿街に宿泊すること。

素晴らしい宿がそろう民宿街だと思ってます!

鹿の湯
那須湯本温泉を解説!「鹿の湯で日帰り入浴、民宿街そして観光!」

続きを見る

 

その6:万座温泉(群馬県)

万座温泉も那須湯本温泉と同じで、体力が消耗することで眠くなるタイプの温泉。

しかし違うところはなんと言ってもその標高。1800メートルと日本屈指の高所の温泉です。

標高の高いことが体に与える影響は色々と研究されているけど、なぜかよく眠れるんですよね‥

ふと気づいたことがあって「あれ、万座温泉で眠れなかったことってないな」と。

1回や2回じゃないですよ。

万座温泉の主要な宿のほとんどに泊まったほど、万座温泉には出かけています。

温泉の成分の強さ✖️標高の高さ=よく眠れる

だと思ってます。

理由としては、草津温泉も同じように体力を消耗するけど、万座温泉の方がなぜかよく眠れるから。

万座温泉のおすすめ宿は?5つの宿に泊まったので比較してみた

続きを見る

まとめ:【効能あり】不眠症に効果のあった温泉【6選】

まとめると、不眠症に効果のある温泉って2通りだと思うんですよね‥

  • 自律神経を整えるタイプ
  • 体力を消耗するタイプ

この2種類。

自律神経を整えるタイプだと、3時間くらい入ると特に効果があるように感じます。

体力を消耗するタイプだと、1日3回以上入ると体力もいい感じに消耗して良いですね。

(温泉地でもだいたいこんな感じでオススメされています)

それでは終わります!

みなさまがぐっすりと眠れますように。

【不眠症が治った体験談:不眠の方は下記の記事もどうぞ】

【感激】不眠症を克服した!【体験談ブログ】

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-温泉特集

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.